不動産会社で物件を探そう|新しい場所に住む

レディ

都心へのアクセスが良好

模型

ベットタウンとして発展

東京都西東京市にあるひばりヶ丘駅は、池袋駅から急行で約15分の場所と好立地です。またこの路線は地下鉄とも相互運転を行っているため、渋谷や横浜方面へも乗り継ぎなしでアクセス可能です。そのため、ひばりヶ丘駅周辺はベッドタウンとして発展していて、宅地開発が進んでいる人気のエリアです。ひばりヶ丘駅周辺には数十社の不動産会社が営業しています。全国に展開している不動産会社から、地域密着型の不動産会社まで会社の規模は様々です。いずれの会社もこのエリアに力を入れて営業していることが分かります。ひばりヶ丘駅周辺の不動産取引は積極的に行われていますが、気になるのが土地などの相場かもしれません。2016年時点でのひばりヶ丘駅周辺の土地の坪単価は約88万でした。2015年と比較すると1.35%の上昇となっているので、注目されるエリアであることが示されています。またひばりヶ丘駅は埼玉県新座市との境に位置しており、新座市栗原や野寺といった駅から少し距離があるエリアなら、土地価格が安くなるのでおすすめかもしれません。ひばりヶ丘駅周辺ではマンション建設が進んでいます。価格相場としては、3,000〜4,000万円台のマンション物件が数多くあるのが特徴です。用意できる資金によっては、中古マンションの購入を検討してみると良いでしょう。ひばりヶ丘駅北口は路地が入り組んでいる地形ですが、再開発が進んでいて駅前広場などが整備されています。そのため北口の利用も便利となり、益々の発展が期待されます。